SUPERSONIC 2021

LIVE REPORT

ALAN WALKER

  • 2年前の「SUMMER SONIC 2019」以来となるパフォーマンスに誰もが興奮、スタジアムが大きな熱気に包まれたAlan Walkerのステージ。1曲目の「The Spectre」からアリーナ・スタンドともに総立ちで、「Different World」、「Tired」、そして「Alone」、「All Falls Down」、「Ignite」などヒット曲を続々投下しオーディエンスを煽動。そんななか、まさかまさかAdoの「踊」をプレイ。これには会場内の空気が驚きのあまり一変し、ネット上でも大きな話題に。その後も誰もが知っている映画のサントラや世界的ヒット曲をマッシュアップするなどサービス精神たっぷりのセットでオーディエンスを楽しませ、最後は自身最大のアンセム「Faded」で有終の美。