SUPERSONIC 2021

LIVE REPORT

石野卓球

  • 電気グルーヴとしての活動とともに、日本屈指のテクノDJとして国内外にその名を轟かすレジェンド、石野卓球。颯爽とステージに現れ、Newbody「Moi Honey (SRVD Remix)」でプレイスタート。次々に放たれるグルーヴィーなサウンド、独自のスタイルを貫くストイックなプレイにアリーナのオーディエンスは思い思いに体を揺らし呼応。一方でステージに設置されたモニターには相変わらずユーモアたっぷりの映像が映し出され、魅惑の石野卓球ワールドが展開。気がつけばアリーナは入場規制がかかり、絶えずオーディエンスが歓喜する中、ハイライトは盟友Kagamiの「Perfect Storm」。往年のテクノファン胸熱の一幕だった。