SUPERSONIC 2020

NEWS

from SUPERSONIC

3/28からスタートした、昨年のサマーソニックの映像配信への大きな反響ありがとうございます。
フェスやライブに参加できない皆さんにとって、少しでもフラストレーションを和らげる日々になればと考えたアイデアです。
そして安全な場所で楽しんで下さい。この企画に快くOKをくれたアーティストに感謝します。今後も追加できるサプライズがあったらさらに喜びの輪がつながっていく事でしょう。
クリエイティブマンとしては、海外アーティストの公演は2/24のPIXIESから始まり、5月までの来日アーティストは全てキャンセル、または延期の判断を下しました。一度決めたら、今の気持ちは9月のシルバーウイークのSUPERSONIC開催に向けてポジティブに向かっています。WEEZERのマリンスタジアムの映像を観ながら、秋にはこの風景にきっと会えるはずだという強い信念です。

2020年のSUMMER SONICのお休みにより、立ち上がった初めての初秋の大型フェスSUPERSONIC。東京は屋外エリアのみの3ステージが基本になります。ZOZOマリンスタジアムのマリンステージをメインとして、その外周に1万人キャパのソニックステージを作り、幕張の浜にビーチステージという構成で各10分以内の移動が実現します。
大阪は舞洲オーシャンステージをメインとして、アリーナにソニックステージという2ステージの構成ですが、あくまでも予定で、今後の参加アーティストの調整によってはマッシヴステージの出現があるかもしれません。今回は東京が3DAYSで、大阪が2DAYSという変則なスケジュールとなります。9/21のHIP HOP/POPのラインナップは東京のみとなるので、世界の音楽シーンを席捲するPOST MALONE、他の強力なラインナップを是非ともお楽しみに。世界のこの情勢の中で多くのアーティストが出演を快諾してくれて、ステージに帰ってくる事を約束してくれました。私達もそれまでには万全の状態にするべく準備を進めて行きます。

初秋の海沿いは昼間は心地よく、夕暮れからは少し肌寒い位の陽気で天気が良ければ絶好のフェス日和になるでしょう。ライヴの魅力は味わった人にしか分かりません。皆の熱意があればその場所は必ず復活します。9月に待っています。

クリエイティブマン代表
清水直樹