SUPERSONIC 2020

NEWS

SUPERSONIC開催に向けて


新型コロナウイルス感染症対策を講じ、ご来場のお客様・アーティスト・関係スタッフの安全を十分に考慮して開催致します。
現在、政府より発表されている「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」や行政機関からの指導を基に、会場側とも協議を重ね実施に向けたガイドラインを作成しています。
まずは大きな指針として以下の項目をお知らせ致します。


■キャパシティの制限
キャパシティを減らし、ソーシャルディスタンスを保つ場内レイアウトや誘導スタッフの配置を行います。

■ステージ数
東京は3ステージ、大阪は2ステージで全て屋外となります。

■感染症対策
入場時の検温、消毒や手洗い場を設置し来場者、スタッフにはマスクの着用をお願いします。
お客様同士の距離を保って休憩できるエリアを設置します。

■チケット購入者情報について
ご入場時及びチケット購入時にご登録いただいたお名前、ご連絡先を、政府の要請に基づき保健所等の公共機関へ提供させていただく可能性があります。
また、入場時に身分証明書の確認をお願いする場合もございます。
来場前に「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をダウンロード・登録して頂きますようお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

■映像配信の実施
ご来場できないお客様のためにも、有料の映像配信を行う予定です。

具体的な対策内容・詳細につきましては、今後の状況等を考慮し随時オフィシャルサイト・SNSにてお知らせ致します。
ご来場のお客様にも感染予防対策や特別なオペレーションにおきましてご理解とご協力をいただきますよう何卒よろしく願い致します。